school blog

気が付いたら芸歴15年!毒吐きます☆長文です!(追記と訂正あり)

先日はhitomiya Bellydance hafla & Show in Kobe 2017 無事終了しました事、

誠にありがとうございました!

皆様のおかげで芸歴15周年迎えられ、益々皆様への感謝と精進したい気持ちであります!

 

来年で講師歴10周年となりますが、日々思うことについてと

今後のあり方をずっと考えていて悶々と珍しく悩みもあり、掃き出しさせていただきたく

ご理解と、興味ない方はスルーいただきたく前置きいたします☆かなりの長文です

中にはネガティブや自分の考えのみで語っていて偏ってるかと感じるかたも多々いるだろうし

キャパちっちぇーとか、業界敵に回して自分の首絞めてたりetc。。。

でも、人に良く思われたい訳でもないし、誰かを変えたいのでもなく

(人は変わらないし変えられない)、否定したり、いじめたい訳でもなく

皆がハッピーで上がっていってくれたらいいなという願いを込めて書いてます

トピック

☆先日のショー後の巨匠からのお言葉!(MAHA師匠&タカダアキコ先生より)

☆近ごろのベリーダンス業界に、もの申す?!

☆私が知っていること

☆あってほしい未来と願い

☆hitomi&hitomiyaについて(取り扱い注意書w)

☆道

☆皆さんにお願い

☆最後に

☆巨匠からのお言葉

打ち上げで沢山お話しができて、本当に勉強になる一日であったお話しを私なりの解釈で

皆さんにシェアできたらと(誤字脱字あったらお許しください)書きました☆

MAHA先生って舞台上で“ただ歩いてる”だけでも可愛く美しいですよね!から始まり

タカダアキコ先生が、先生の元で習いだしてステージに上げてもらいだした頃

MAHAさんやYUMAさんみたいに上手に歩けなくて、泣いた事があるとお話しくださりました☆

あのアッコさんでも!!!びっくりしましたが、私も先生みたいに踊れたりオーラとか

ただ歩くだけで魅了できるダンサー、私が憧れる即興でもスキが無いというか

すべて美しい先生みたいになりたい!といくら基礎や努力をしても挫折しかなく

皆感じるところは同じか?!(まさかアッコさんと私が同じとは恐れ多くて・・・誤解のないように;)

アッコさんが今感じる事をお話しくださりましたが、ダンスって“ライフ”や“マインド”なんだって思うと☆

私も最近同じく、感じ入ることがあり、踊りは自身の心の状態や生活、経験がすべて出るし

踊りを観ると、このダンサーさんの今の感じというのが背景?!見えてくるんですね

(本当にシックスセンスで)なので、先生みたいな動きをどうこうしても先生にはなれないのです!

当たり前か!!!w

なんて事がありました♪

上達したい!または悩んでおられる方がいらっしゃったら役に立ったらいいな!

 

☆近ごろのベリーダンス業界に、もの申す?!

つい一昨日、イベント大成功!で皆さんにも良く言っていただき有頂天ではありますが

実は、前々からずっと我慢していたことがあります☆言っても仕方ないかもしれませんが、言う事によって

理解者が増えたり、業界が良くなったらと願いを込めて!

かなり前からイベント告知しているのにも関わらず

なぜ、同じ日程、同じような場所、同じようなイベントを行うのでしょうか?!

イベントかぶってるや~ん!!!と、ベリーダンス人口が伸び悩み、業界落ちてきているのに

お客さん割れてしまうし、何かメリットあるのかな?と感じるわけです

私が人生ダンス業界まだ15年で無知で考え方がおかしいのかもしれませんが、

少しリサーチしたら今時ネット社会だから分かるだろうに、わざとか、自分さえよかったら良い?!

どことなく愛が足りない(ベリーダンスを愛するhitomiより)

私はスクール関係なく、ダンスに限らず、所属はあるだろうけど

先ほどのアキコさんのお話しにあったライフやマインドですが、観たり体験して感じたりすることって

自分の芸術性を上げたり、学びなのでどんどん観覧もワークショップも行ったらいいと思うのです

生徒様も趣味として、セミプロとして、プロとして関係なく、最後は個々の上達したい想いなので

もしスクールに所属していれば、経験値あげていだだけたらスクールとしても得だし、

個人としても願いが叶えやすい環境が長続きのコツだと思うのです

イベントが被っていると、観にいけないし、集客は大変で続かないしマイナスでしかない

感じ方かもしれませんが、往々にしてプロは他のスクールと日程かぶらないかチェックしてるだろうし

集客ない=負債を抱える経済的危機の要因は排除したいから本気で準備します(なので他スクールも気遣いします)

しかし、セミプロや無所属や趣味の方(いわゆるダンスで食ってる訳でなく本業で所得がある方)は

プロから言わせると、本人達は悪気もないし本気のつもりかもしれないが、

こちらはダンスで食ってるので趣味で日程など被せてこられたら営業妨害でしかなく、

ジャンルが違うとか、関係ないとか思ってるかもしれませんが、

ベリーダンスで経営している訳ではないので配慮を感じないのですね

(いい方きつかったらすみません、せめて一言挨拶があったらと)

同じベリーダンスをやっていて、つぶし合って楽しいですか?!と感じるのです

昔は言わないけど被らない配慮やら暗黙の了解といいますか、下っ端な私でも感じておりました。

 

☆私が知っていること

ベリーダンスに限らず、芸事って自分の中の認識で私が知っていることをお伝えしたいと思います

・礼儀作法で挨拶から始まり、伝統を師から教わり後世に伝える

・師に従えとは現代ではいいませんが、芸術の世界は芸歴の年功序列です

・芸事はお付き合いが大切

(師だけでなく、お世話になった方、同業に対しても儀をつくし、踊らせてもらえる環境に感謝する)

・ダンスを習うだけでなく、師のすべて所作を含み、すべてを見逃さない(ライフ&マインド)

(良く見ていると所作や先生がどう考えてどう動いているか言わなくても感じる!

どうして上手いのかが分かります)

☆あってほしい未来と願い

前にも書きましたが、人は変えられないし変わらないですが、

言わなくても分かるなんてことは絶対ないので、言って理解してくださる方がいたらと願いながら・・・

皆が協力しあい、芸事は横の太い付き合いやつながりを大切にしてこそ伝統をつないでいけるので

イベントが被ったりしないように、挨拶もそうですが

お互いにお互いの芸術性や運営など良いところを勉強しに観に行く付き合いで、

業界のクオリティーを上げ、皆が大切にし合うことにより気持ちの良い関係(マインド)

日々良い運営、芸術性やインスピレーションが生まれ、企画側は集客助かるし

観覧者は負担が無い程度に参加し、刺激をもらえる(趣味によるかもしれませんが)メリットがあるので

協力体制が整ったらよいですね☆少なくても私はこう思ってできる限り負担のない程度に行動しています

(出来ていないところは今後の課題ですが、有言実行してます)

☆hitomi&hitomiyaについて(取り扱い注意書w)

hitomiyaはオリジナリティーあふれるアットホームなスクールを目指しており、

せっかくベリーダンスに出会って関わっていただいたからには

プロにならなくても、生徒様でも

先にもありました、個々の経験や心の状態をハッピーになっていただきたく

私ができる努力はつくしているつもりです。

例えば、イベントでは3つの狙いがあります☆

企画してモチベーション上げたり色々経験していただき

日々のリフレッシュや次の目標もってもらえる様にというのが生徒様向け、

いつもお世話になっている関係者の皆様へ良く面倒観ていただいてる恩返しに

出演して場を盛り上げ、大盛況!という形で日々の感謝をお返しする(運営側)

色々経験していただき、個々のレベルを上げスクール広報になるイベント露出で

新しい生徒様を募集!スクール運営費の補てん(経営的スクール利益)

☆ これらが私が考え出した、皆がハッピー大作戦! ☆誰か損する方いてますか?!

みんなが一番良い形で、誰も負担にならなかったら長く続けていけるではないですか?!♪

☆道

色々思う上で、私が苦労した部分は皆さんには回避してもらい、もっともっと高く、やりたい事が

できる環境であって欲しいと願ってます!伸びしろしっかり伸ばしてあげたい!

他のスクールさん主催のイベントやチャリティーなど経験させてもらえる場所やワークショップなど

hitomiyaメンバーには、どんどん参加くださいとおススメしてます☆

中には、今後自分が進みたい道がhitomiyaではなく、例えばエジプシャンなど専門性を極めたくて

スクール卒業される方も多々いらっしゃいます☆

私は自分の子供と同じくらい大好きで手塩にかけて育てた生徒さまが離れるのは嬉しいはずがなく、

ずっと一緒にやっていきたいので、寂しいですが、

ベリーが嫌いになったわけでなく、むしろ大好きで専門家になりたい!ということで、

そんな方を育てられた私は嬉しいので、しっかりと送りだすのです☆

今生の別れではあるまいし業界狭いからすぐに会いますw

他にも、私がこの先生に習ったらこの方やメンバー一同伸びる!と感じたりしたら迷いなく全員で

講師をお迎えして生徒様を預けて習いますし、やりたい方はそのまま違う先生のレギュラークラスへ

生徒たちを送りだします!

オープンマインドで行きたいので、感じたことをそのまま私は言ってしまいますし、

なんで踊りがそうなるのか?マインドに原因がありますので、根ほり葉ほり趣味から何から聞きます

(聞いても忘れてしまいますが;特に年齢www)

ファミリーみたいに皆が知り合い心理解し合いながら、

末永く仲良くやりたいので、秘密主義さんには向いてませんw

私も人なのでキャパオーバーでブチ切れる時も時々ありますし、

精神状態はホルモンバランスにも影響しますので聖人みたいにはなれませんし、なりませぬ。

(特に私は好き嫌いが激しく、頑固です;ご理解ください)

でも聞く耳持つ努力はしてますので、お気づきの点がありましたら是非ご連絡ください

前置き長いですが、こういう性格上、スクールイベントやら皆さんが成長できるであろうと

準備進めているのに、不義理で同じ日程に他のイベントに行かれたり、行われたり、

応援やメンバーを観に来てもらえなかったり、皆さん趣味の方もいらっしゃるし

ご家族や仕事があるので無理は言いませんが、当たり前の様にスルーされると気分も悪く、

例え卒業生でも、どういう根性か疑います。

私も切れます。言い方悪いですね;

私は所属から独立して一人でスクール立ち上げ、年間50万円以上広告費に費やし、

カルチャーさんでは、それが私の実力やポジションといわれると精進するしかありませんが、

交通費込みで取り分1人500円くらいで教えてますが、皆さんに来て良かった!と思ってもらえるような

皆が上がるようなレッスンを心がけてますし、一切手を抜いたりはしてません。

皆さんご存知ないかと思いますが、カルチャーの規約に

・生徒の引き抜き、営利目的の利用を禁ずる

・個人情報保護

とあります。

イベント連れ出しも基本的に営利目的になりますので、許可を得てからとなりますが、

カルチャーさんとの良好な信頼関係で了解を得て行ってます。

その上で、卒業などスクールを離れた方で目立つのが、自分はスクールで習っていた立場というのと

知らないからというのがあると思いますが、仲間を誘って違うスクールに行ったり、イベント企画でスクール生の勧誘、営業、参加されてると思いますが、スクール内でお友達になったかもしれませんが、

基本的にカルチャーが広告費をかけて集客した顧客であり、

レッスン存続の継続を維持する講師の努力があった上でのレッスンであり、お友達と思ってるかもしれませんが

その中で知り得た個人的な情報や関係を、他で利用するのは本当にやめていただきたい

プロの苦労分かりますか?本気ですとお伝えしたい(パーフェクトではないのであれですが)

何が満員御礼だと。写真見たら出演者から観客まで一斉に辞めたメンバーと、

私の生徒様ばかりではないですかw

全てではないですが、気分悪いですね。

集客やイベントが大変な場合は一声ご連絡いただければスクール生や知人に声をかけて

参加してもらったり、自分が行けない場合でも、何かできる事は過去も今後もずっと

行うし、行っております。

友人関係・人間関係は大切ですので、一緒に思いを同じくしたメンバー末永く仲良くしてほしいです。

なので、関わるなというのもおかしいし

だから助けないとかではないのですが、やることやってからでないでしょうか?

私の言ってる事おかしいでしょうか?行ったほうも、企画して参加してもらった方からも

事前に連絡や断りがあれば私もこんなに怒ることもないだろうし。何か根本的に人として

やるべきことをやって欲しいと願います。

意地悪したいとか、自分が上がりたいとか、私のキャパが小さいとか、そいう次元ではなく

認識、理解したうえで本気で考えていただきたい問題です。

(口悪く言うと、人の努力で出来上がってる人脈であったりするのに

人のふんどしで何をしているのか?やりたいなら0から、自己責任で自分でやったらいい)

☆皆さんにお願い

スクールやレッスン運営にどれだけ労力とお金と時間が必要かと思いますか?

起業と同じですので、自分がやりたいからやってるのでしょ

ではなく、やるからには責任もってやらないと、例えば公にするとあれですが

私の今のレベルでポジションといわれると辛いですが、何度も言います!

カルチャーさんは交通費込みで1レッスンお一人様あたり500円くらいでレッスンやってます。

(内訳:新聞広告費、生徒様ケガや物品破損の保険代、ジャスラックの音楽使用料を差っ引くとこんな感じ)

およそ給料が知れてきますねw

お金ではなく私はベリーダンスが好きで人に伝え、来てくださった方に楽しんでもらえたり

心や体の支えになったら嬉しいし、後世に伝えたり人を育て、芸術を表現する仕事にやりがいを感じてます。

選曲、振り付けも来てくださる方にどんなベリーダンスを経験いただき、どいう目標を持つか、

プラン表などの書類提出も行います。イベントも何回打ち合わせに行き

先方さまの企画に沿い、自分達のやりたい事や照明や演出、控室やカメラ手配、

チケット販売にフライヤー作成、宣伝、等だけでなく

イベントまでに参加される生徒様全員に自信を持って出演いただける様に、安心安全に、メンタルも配慮します

目標達成までのプロセスや皆さんに衣装も必要なのでお金と時間を割いていただくか、

ご理解いただくか、どれだけ労力が必要か?ステージもお金がかかります(場所、音響、司会、照明など)

自分が与えてもらった環境は当たり前ではないのです。

持ち時間はお客様も自分の為に時間とお金を割いて注目くださります。いかにその時間で

練習成果を出すかも、お客様に伝わります。観に来てくださる方にも、主催にも失礼ですので

振り付け覚えないととか、参加も簡単ではありません。気合とやる気で向かってきてほしいのです。

前にも書きましたが、楽屋もいつも理解いただけませんが、

芸事は入団からの年功序列なので、楽屋奥から先輩、

手前は新人で先輩や周りの動きをみて学び積極的に手伝う(空間認識)、

帰る時はごみは持ち帰る。

来た時以上に綺麗にして帰ると先方様も快く次回に使用させてもらえたり

つながります。礼儀ですね。体育会系ですがwできる方はダンスもできます☆

hitomiyaでもアシスタントチームが該当しますね!いつも女性らしいく、さり気に助けてくださり

よく気が利き、人が嫌がることも率先して片づけてくださったりします☆

踊りは実力を見れば分かります☆(上達のヒントですよ!)

☆最後に

すごい爆発しましたが、不義理されたのも私の育て方にも問題があっただろうし、色々思いますが

基本的に私が失敗したり苦労した事を、後世には回避できるようにサポートしていきたいし

実行してます。恩着せがましく、してやってると思ったこともないし、思いませんし、

してほしくもないし、足りないかもしれない

ですが、だからといって不義理をされる覚えも理由もありません。

努力が足りなければ今後改善していくしかありませんが。

その場合はお一人ずつタイマンでしっかりじっくりとお話ししながら私も歩み寄りなり、改善なり

聞く耳をもって対応したいですので、是非ともアポイントメントください☆

団体または2人など、申し訳ありませんがパーソナリティーを重んじていますので

誰かがどうだからどうとか、相談してというのは聞きません。そこだけは譲りませんし

私も一人でお伺いします。あくまでもタイマンで。

スクール生もそうですが、スクールに所属している限りはスクールが優先順位1番です

ワークショップもどんどん行くのをおススメしますし、経験値積ませてもらえるならイベントも

どんどん出るべきです!やるべき事をやってからの話ですが

他のイベントに出演するなら所属講師に許可を得て、踊りを見てもらって直してから出る、

スクールとかぶらない日程であればもちろん、どんどんやりたい事にチャレンジしてもらいたいです。

あまりに不義理が続くようであれば、カルチャーさんには迷惑がかかりますが

私も気分が悪いし、卒業いただき、フリーで好きなことを責任もってやれば良いと送りだします。

私のたった15年の経験で物申しますが、うまい方は必ず

人を大切に気配りが出来て、周りを助ける力や礼儀がある方です

それは、周りを見る力が舞台上では空間認識

(スポットがずれていても入れたり、右ばっかりとか偏って踊らない)、

人柄が舞に現れます。ライフ&マインドが整って初めて上達するのではないでしょうか?

☆本当に最後!

今年もMAHA師匠主催の先生が上野公演観に行った舞(ラストの曲)

“私の人生にあったすべてのこと”(ウード:常見さん)が浮かびました

自分の生活などの経験値や気持ちの状態が踊りの表現につながり、

今回も師匠に来神いただき、精神的にも何か悟ったではないですが、つながった瞬間を

皆さんにシェアできたらと色々書きました。

ちなみに、MAHA師匠、タカダアキコさんのトークからのあれですが、お二人のライフ&マインド、

今回ゲストで来ていただきました

MAYUKO先生の教育やマインドをいつも尊敬し、

朋加先生の創造性を尊敬し

美波先生の礼と儀で必ず実行する!を尊敬し、私が感じて勝手にお見本にしています。

色々経験あって言いますが、

私がこう思うから、こうあるべきだ!とか一切思いませんし一意見です

誰もが気持ちよい関係で末永く楽しくいきたくないですか??

今、知らずに不義理だったから辞めろとか言いませんし、今後改善すれば良いし

節度な礼儀や基本を大切に、自分のケツは自分でふく!ではないですが

人に迷惑かけず、責任もって好きにやったらいいのです(結論)

気持ちよい関係、環境の中で盛り上がり、良い仲間や友人と楽しく

皆で刺激しあい、ベリーダンスをやりたい方が増えますように願ってます☆